待合室

診療対象動物

犬・猫・うさぎ(ご相談ください)

診療内容

診察は予約制ではありません。来院順に診察しております。
急を除き手術は予約制ですので電話等で予約をお願いいたします。
往診は予約制になっておりますのでお電話ください。

■一般診療

一般的な内科診療、外科処置を行います。また、しつけや食餌などの指導も行っておりますので、何か気になる事がございましたらお気軽にご相談ください。

■予防接種

狂犬病ワクチン、犬混合ワクチン、猫混合ワクチン、フィラリア症予防、ノミ・ダニ予防等、各種予防接種を行います。

超音波室
【超音波室】

■健康診断

血液検査、レントゲン検査、超音波検査、糞便検査、尿検査などを行います。
病気の早期発見・早期治療のためにも定期的な健康診断をお勧めします。

■避妊・去勢手術

早期に手術を行うことで、ホルモン由来の病気(子宮蓄膿症、乳腺腫瘍、前立腺肥大、肛門周囲腫瘍など)の予防や問題行動の改善を図ることができます。術前に健康状態の検査を行います。
一般的なメリット・デメリットについてもご説明します。

夜間時間外の診察について

夜間は基本的に当院の患者様のみお受けいたします。
また、連絡をされた時に10分以上経っても折り返しの連絡がない場合は下記の所へ連絡をしてください。

■連絡がつかない場合

広島市東区温品において広島夜間救急動物病院があります。

【 診察時間 】 は午後 9 時から翌午前 2 時まで
【 診療受付 】 は午後 8 時半から翌午前 1 時まで となっております。
詳しくは「広島夜間救急動物病院」のHPまで。
夜の診療にお困りの方はそちらにご連絡ください。

動物の鍼灸治療について

当院では西洋医学と一緒に中獣医学である鍼灸療を併用し治療に役立てています。
動物にも人間と同じ経絡があると考えられ、その経絡上にツボが存在します。 そのツボを刺激することによって、全身あるいは局所の治療を行うことを目的とします。

■どのような病気や症状に効果があるの?

 椎間板ヘルニアなどの神経疾患
 関節痛などの痛み
 消化器疾患
 衰弱・老齢による体力低下  など

鍼
【実際に使用する鍼(上)】
【通常使用する注射針(下)】

鍼治療
【鍼治療】

お灸療法
【お灸療法】